Home

サブウェイパニック映画 ネタバレ

題名:サブウェイ・パニック 視聴日:年12月19日(初見) 総評:☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆ スリル度:☆☆☆☆ ゴア度: サイコ度:☆☆ 不快度:☆☆ <レビュー> 1974年公開、アメリカ犯罪映画の傑作です。. サブウェイ・パニックの ネタバレ あらすじ:起. ジョゼフ・サージェント監督のオリジナルの『サブウェイ・パニック』(1974年)のキャストはこうなっています。なかなかシブくてよいキャスティングです。 ウォルター・マッソー→交渉人の警部補ガーバー ロバート・ショウ→犯人グループで主犯格のブルー. サブウェイ・パニック 1:23PM』(The Taking of Pelham One Two Three)。1998年にエドワード・ジェームズ・オルモスとヴィンセント・ドノフリオの主演によりテレビ映画としてリメイクされた。時代の変化にあわせて若干の手直しはされているが基本的なストーリーは. 映画『サブウェイ・パニック』あらすじとネタバレ感想 犯人は完全包囲の地下鉄からどう脱出するのか? Tweet 地下鉄をハイジャックした4人の男性。.

映画「サブウェイ123 激突」は、デンゼル・ワシントン主演、トニー・スコット監督の年のアメリカ映画です。ジョン・トラボルタが敵役を強烈に演じています。この「サブウェイ123 激突」ネタバレ、キャスト、あらすじ、最後ラストの結末を紹介. ジョセフ・サージェント監督。 現在公開中の『サブウェイ123 激突』のオリジナル版で、カルト映画としてDVDが数年前に発売されたころからひそかな話題にはなっていた作品だった。. 『サブウェイ・パニック』は1974年の映画。『サブウェイ・パニック』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. サブウェイ123 激突()の映画情報。評価レビュー 1190件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:デンゼル・ワシントン 他。 1974年の『サブウェイ・パニック』を『デジャヴ』などのイギリスの名匠、トニー・スコット監督がリメイクしたサスペンス。突如何者かにハイジャックされた. サブウェイ・パニック THE TAKING OF PELHAM ONE TWO THREE 1974年 / アメリカ サブウェイパニック映画 ネタバレ / 105分 ニューヨークの地下鉄が乗っ取られた! サブウェイ・パニック dvd ウォルター・マッソー (出演), ロバート・ショウ (出演), ジョセフ・サージェント (監督) & 0 その他 サブウェイパニック映画 ネタバレ 形式: DVD サブウェイパニック映画 5つ星のうち4. フレッドは友人で歌手のポールをスタジオに連れて行きます。バンドメンバーは演奏を始め、ポールは歌い始めます。 フレッドが電車に乗ろうとすると、バットマン刑事が身分証の掲示を求めてきます。フレッドはダッシュで逃げ出し、警官たちが追いかけてきます。エレベーターに乗ったフレッドは警官をうまくまきます。 花屋はジャンと何かを企んでいます。そして銃を持って、フレッドと共に電車に乗る駅員を脅し、金の入った箱を奪い取ります。 花屋はこの仕事とおさらばします。フレッドはバンドメンバーに、駅構内の舞台で演奏することを合図します。 フレッドは本当に出場するバンドメンバーに金を渡して謝罪します。さっさと去らないので、銃で脅して去らせます。 まずはドラマーのソロ演奏から始まり、エリコ、ギタリストと舞台に上がっていきます。ポールが歌い始めて、若者の客が増えていきます。 警部に足止めさせられていたエレナは、監視カメラで舞台の様子を見て駆けつけます。フレッドが彼女を見かけ、エレナが駆け寄ります。 陰からジャンが狙い撃ち、フレッドは倒れます。フレッドが愛してるかどうかエレナに聞いた後、二人はキスをします。そしてフレッドは後で電話すると言って、ガクッとなります。 エレナはジャンに当たり散らします。フレッドは曲に釣られて歌を歌います。.

フレッドはカセットデッキで音楽を聞きながら、車で逃亡します。三人の男たちが乗る車から追われていて、地下鉄へと走って逃げ込みます。 電車に乗ると彼らもまた乗ってきます。駅ではドラムスティックを回すドラマーとローラーブレードのルイがハイタッチしています。 フレッドは公衆電話で、エレナに今夜10時に待ち合わせる約束をします。夜になり、フレッドは頼まれていた書類の入ったケースを渡し、10万リラと交換を要求します。 フレッドはエレナの家でパーティー中に暴れ、金庫から書類を奪っていました。エレナは良い男だからフレッドを呼びました。フレッドもまたエレナのことが気になっています。 エレナに渡したケースには、実は書類は入れてませんでした。本物の書類はフレッドが持っており、エレナはそれを見て彼の名を呼びます。 警官が捕まえに来て、フレッドは地下鉄の線路に飛び込んで逃げます。 その後、フレッドはエレナに連絡して、愛してると告げます。エレナには夫がいました。 駅のホームのベンチで眠り、フレッドは目を覚まします。金庫を見つけて爆破します。 そして奥へと進み、足場の網が外れて落ちかけます。その先で出会ったのはルイでした。 フレッドは片手につけられた手錠が外れないで困っていました。ルイが良いところを紹介してくれます。 そこは筋肉を鍛えまくっている怪力ビルがいる場所です。怪力ビルは素手で手錠を外してしまいます。フレッドは大したもんだと褒めます。. 5。みんなの映画を見た感想・評価を. 映画「サブウェイ123 激突 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。サブウェイ123 激突 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは サスペンス映画. 映画【ヴィランズ】ネタバレ感想&評価70点 若い強盗カップルと、冷静で容赦のない狂人夫婦の攻防を描いたコメディホラーです。 サブウェイパニック映画 ネタバレ テンポ良くストーリーが進むので最後まで退屈せず観れました!. ともかく、サブウェイ123激突はラストの銃撃戦はドキドキハラハラで 最後まで緊張感のある映画だったと思います。 74年度版の「サブウェイ・パニック」も見てみたくなりました。. ルイは友達の誕生日パーティーに行く予定で、フレッドはパーティーが好きだからとついていきます。 フレッドはベーシストのエリコと出会い、歌手の友人を紹介してバンドをしないかと、友人の曲の楽譜を見せます。 エレナはフレッドが会ってくれたら書類を渡すと言ってきてるのを、夫の部下・ジャンから聞きます。 ルイはフレッドに仕事を持ちかけます。ガードマンが決まった時間に金を持っているのです。 フレッドはルイに銃を見せるように言います。3発の弾が入っていました。横ではドラマーがスティックで軽快に叩いてます。 エレナは駅にいる警部にフレッドの捜索を依頼します。その頃バットマン刑事は、ルイにバックを引ったくられた女性に案内をしていました。 すぐ横には、ルイから引ったくったのを聞いたフレッドがいました。フレッドと女性がいなくなった後、バットマン刑事は警部からフレッドの写真を渡されます。 ルイが駅構内をローラーブレードで滑ってると、バットマン刑事ら警官に追われます。線路を大ジャンプして逃げ切ります。バットマン刑事は悔しがります。 エレナが珈琲をカフェで飲んでいると、ルイが目の前を通り過ぎていき、駅の構内の扉に入っていくのを見ます。 エレナが扉を進むとルイとぶつかります。エレナが迷子になったと言うので、ルイはフレッドのいるアジトに連れていきます。 フレッドはエレナにバンドを作る予定だと話します。また、歌を歌うことはできない理由を話します。 5歳の頃、トラックの下を潜れるか賭けて事故にあいました。そして5時間の大手術と5ヶ月の入院をしました。 5年間喋れませんでした。5が因縁深いとフレッドは語ります。. 香港サブウェイ・パニック! - 『ホワイト・ストーム』の映画短評(くれい響).

『サブウェイ123 激突』(サブウェイひゃくにじゅうさん げきとつ、原題: The Taking サブウェイパニック映画 of Pelham サブウェイパニック映画 ネタバレ 123)は、年のアメリカ映画。 ジョン・ゴーディ の小説『 サブウェイ・パニック 』を原作としており、1974年版、1998年版に続いて3回目の映画化となる。. ただし『サブウェイ・パニック』以降はパッとした作品を撮っておらず、80年代以降はテレビ映画に活躍の場を移していました。 ロレイン・ゲイリーがついに主演昇格. See full サブウェイパニック映画 ネタバレ list on ja. 『サブウェイ・パニック / The Taking of Pelham One Two Three』(1974)アメリカ 監督:ジョセフ・サージェント 原作:ジョン・ゴーディ 出演:ウォルター・マッソー ロバート・ショウ世界最大のニューヨーク地下鉄、ぺラム123号を4人組に乗っ取り、乗客17人と車掌を人質に1時間以内に100万ドルを用意. 「サブウェイ・パニック」の解説、あらすじ、評点、40件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - ニューヨークの重要な交通機関である地下鉄がハイジャックされたことから起こるパニックを描く。製作はガブリエル・カッカとエドガー・J・シェリック.

「サブウェイパニック」(1974年・アメリカ)を見た感想を聞かせてください パニック映画が大流行した時期に作られ、そのうちの1本みたいな感じで売られましたが、実際には犯罪もの、交渉ものの傑作だと思います。マッソー演じる不真面目な感じさえする公安官が、交渉の席上で犯罪のプロ. エレナは銃を取り出し、書類の在り処を聞き出します。上の階の楽器屋にあると言われますが、店主は何も知りませんでした。 警部はタキシードを着ていた花屋から、フレッドのことを聞きます。花屋はフレッドからタキシードを買っていました。警部から脅されて、花屋はフレッドを見つけることを約束します。 エレナが戻ってくると、部屋には花屋がいました。フレッドとルイが帰ってきて、花屋を追い返します。 腹ペコなエレナは、フレッドたちと地下のバーで勝手に飲みます。そしてルイが音楽をかけて、フレッドとエレナは踊ります。ドラマーが帰ってきて、4人は煙草を吸いながら花火を見ます。 翌朝、エレナが地下鉄から出ると夫がカフェで待っていました。エレナはフレッドと寝てないことや、豪勢な金持ち生活が耐えられないと告げます。 エレナの夫はそれなら離婚だと言って、エレナを連れ帰ります。夜は食事会で、エレナはモヒカンヘアーで臨みます。 出席した奥様がくだらない話しをしてくるので、エレナははっきりと言ってやります。奥様は泣き出し、夫に言われてエレナは帰ります。 エレナの夫はフレッドよりと書かれた手紙を受け取っていました。書類と交換するのに5000万フランを要求する内容です。 エレナはこの手紙を警部に提出し、男たちが狙っていることもあり、駅が戦場になると警告をします。 警部は警官を集めて警戒していました。電車に乗るルイを見つけて、警部は手錠をかけます。. ,3点緊張感のないサスペンスで拍子抜け。犯人. 映画「サブウェイ123 激突」の感想など(ネタバレあり) ≪あらすじ≫ ニューヨーク地下鉄運行指令室で働くガーバーは、ペラム123便が緊急停止したことに気付く。. See full list on hm-hm. 映画『サブウェイ・パニック』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ ニューヨーク地下鉄構内で、今、ありえない大事件が発生した。 ローカル線ペラム駅を発車した123号が4人組の男にハイジャックされ、17人の乗客と車掌一人が人質にされたのだ。.

元の「サブウェイ・パニック」はリアルタイムで映画館で観た訳ではなく、恐らく 洋画劇場系のテレビ用に編集された物を観た筈です。 トラボルタのすぐ切れるのにすっと冷静になるファンキーな親父、こういうまくしたてる役はハマり役ですね。. サブウェイ・パニックの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ニューヨークの重要な交通機関である地下鉄がハイジャックさ. そんなに出来は悪くはないリメイクの『サブウェイ・パニック1:23pm』(1998年)が感想があります。よければ読んで下さい。 よければ読んで下さい。. ニューヨーク、大きな荷物を持ったコート姿の中年男が地下鉄へと階段を降りてゆきます。彼を含めて 4 人の男が別々の駅から同じ地下鉄 123 号に乗り込みました。. サブウェイ・パニック(1974)の映画情報。評価レビュー 178件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ウォルター・マッソー 他。 ニューヨークの地下鉄が4人の男にハイジャックされた。犯人グループは、乗客と引き換えに現金100万ドルを要求、タイムリミット1時間の中で地下鉄公安部. 「サブウェイ・パニック」の結末を教えてください。身代金を手に入れて、電車を発進させ、犯人達が電車を降りて・・・その後どうなったのですか? ネタバレ。↓↓↓↓↓↓↓電車は暴走しますが、地下鉄職員の努力で止まります。犯人がどこで降りたかを悟ったウォルター・マッソー. 2 32個の評価.

43. 《ネタバレ》 地下鉄網は、フランス人にとってヴィクトル・ユゴーの時代の地下水道とつながっているようだ。 さらにはナチに占拠されていた時代のレジスタンス運動とかも考えると、自由とか抵抗の足場として地下がごく自然にイメージされている。. 1974年。アメリカ。"The Taking Of Pelham 1 2 3". 10 映画 | 固定リンク. 1800本余りの映画について載せていますので、お目当ての作品を検索で探してください。「サブウェイ・パニック」 (1974年).


Phone:(835) 541-3119 x 1124

Email: info@mwsg.jelika.ru